2012年03月16日

【お知らせ】ERPナビ(大塚商会様運営サイト)に第4回コラムが掲載されました

こんにちは。
株式会社CANVASです。

大塚商会様運営の「ERPナビ」におきまして、弊社三由が執筆いたしました、第4回コラム「震災以降のBCP(事業継続計画) 」が掲載されました。

ご興味がおありの方は、是非ご覧ください。


コラム ものをつくるチカラ
「第4回震災以降のBCP(事業継続計画) 」 三由浩司
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/steel/coilcenter-bcp.html

大塚商会様 「ERPナビ」 トップページ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/

第5回は4月中旬の予定です。


posted by canvas at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

システム立ち上げの肝は意外な点にあり

こんにちは。
株式会社CANVASです。

先日、大手旅行代理店のIT部長を勤めておられるH様の基幹システムの短期間での立ち上げ成功に関する講演を聞く機会に恵まれました。

H様は全く畑の違う部署からIT部に配属となり、ご自身もシステムはもちろん家電製品の説明書を読むのも苦手な程だったそうです。
IT部へ配属と同時に「新システムを短期間立ち上げよ」との任を受け、8年近く使用されてきた現行基幹システムに代わるものとして、約10ヶ月の開発期間で新基幹システムの立ち上げに成功しました。システムは現在グループ会社を含む数社で利用されているそうです。

成功のポイントとして、下記の点を挙げていました。

・プロジェクトメンバー
  @主要メンバー召集には、以前のシステム導入時のメンバーは極力避けた。
    理由:今のやり方を新しいシステムに置き換える発想を止めるため。
  A各部門(システム・営業・経理・支店)からのメンバーで構成し10〜15名の少数で
    スピード感のある決定を行える体制とした。 
・ベンダー選定
  技術力、信頼性、パッケージソフトの基本機能とカスタマイズへの対応力、導入費・運用費を重視
・操作教育
  全国100ヶ所ある拠点のうち7ヶ所で集合教育を実施し、全員ではなく各部署の数人へ繰り返して
  操作研修を行い、社内の先生を通して操作教育を展開した。
・立ち上げ直後の混乱への対応
  ある程度の割りきりが必要、どんなに準備していてもシステム入れ替えに大小を含めて問題は
  発生するものである。但し、システム導入の目的を見失わないことが重要
・ベンダーとのコミュニケーションが重要
  業界用語の理解等。

そして、講演後立ち話でしたが、H様ご本人と直接お話することができたので、
「ベンダーとのコミュニケーションが重要」という点について、具体的にどのような方法と取られたのか質問したところ、
H様はベンダーのSE・プログラマーに旅行業界固有の用語・呼び方、業界の常識と呼ばれる商慣習や業務の進め方を理解してもらうため、要件定義の打ち合せはもちろん、ベンダーとの食事や飲み会の場でも、ともかく話題にして話すことを心がけ実践したとのことです。

例えば、1部屋に宿泊できる人数の呼び方から、予約締め切り日(宿泊手仕舞い日)のカウント方法、キャンセル料の発生するケースの違い・・・等の旅行業界の慣習について、システムに直接関係ない部分も含め出来る限り話すようにしたとのことでした。

私も、鉄鋼業には独特の業界用語・商習慣があり、鉄鋼業・コイルセンターでは当たり前のこととなっている業界の常識と呼ばれるものが多くあり、ベンダーの業務理解度によってシステムの出来不出来(品質)が左右されると思っています。

短い時間でのお話でしたが、H様が初めて配属されたIT部門において、短期間で基幹システムの立ち上げに成功されたのは、H様のリーダーシップや厚い人望はもちろんですが、一番のポイントはベンターとのコミュニケーションを大切にしたことだと感じました。

posted by canvas at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

【お知らせ】ERPナビ(大塚商会様運営サイト)に第3回コラムが掲載されました

こんにちは。
株式会社CANVASです。

大塚商会様運営の「ERPナビ」におきまして、弊社三由が執筆いたしました、第4回コラムが掲載されました。

ご興味がおありの方は、是非ご覧ください。


コラム ものをつくるチカラ
「第3回競争から協業へ 」 三由浩司
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/steel/kyougyou.html

大塚商会様 「ERPナビ」 トップページ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/

第4回は3月16日中旬の予定です。
posted by canvas at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

判断と決断〜先の見えない時代に立ち向かう方法〜

こんにちは。
株式会社CANVASです。

先日、お取引先のS部長から大変有り難いお話を聞きました。
それは物事を決める時によく判断・決断という言葉を使いますが、この二つは全く異なる意味を持っているということです。

辞典を調べてみたところ、
判断:物事の真偽・善悪などを見極め、それについて自分の考えを定めること
決断:意志をはっきりと決定すること、正邪善悪を判断・裁決すること
とあり、どちらも物事を決める意味です。

ただし、S部長曰く、
「判断」、とは過去の経験や前例に従って決めること
「決断」、とは過去に経験したことがなく、前例もない状況の中で決めること

であると教えて頂きました。


昨今はコイルセンター業界において、経営環境も高度成長期を経て成熟期となり、設備過剰状態と言われています。
このブログお読みいただいている方も、これまでに経験されたことのない状況に直面され、判断ではなく決断を求められる場面が多くあるのではないかと思います。


私どもCANVASもこれまでの事例にこだわることなく、新しい発想でのご提案・ご支援を行い、
コイルセンター経営者様の「決断」のお力にならなければと決意を新たにした瞬間でした。
posted by canvas at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

【お知らせ】ERPナビ(大塚商会様運営サイト)に第2回コラムが掲載されました

こんにちは。
株式会社CANVASです。

大塚商会様運営の「ERPナビ」におきまして、弊社三由が執筆いたしました、第2回コラムが掲載されました。

ご興味がおありの方は、是非ご覧ください。


コラム ものをつくるチカラ
「第2回 匠を活かすスパイス」 三由浩司
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/steel/takumi-spice.html

大塚商会様 「ERPナビ」 トップページ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/

第3回は2月17日の予定です。
posted by canvas at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

ITこぼれ話 -データ復元術のプロ-

こんにちは。
株式会社CANVASです。

今回は番外的な内容になりますが、データの復元について取り上げたいと思います。

私はかつて個人用パソコンがクラッシュしてデータを無くしてしまった経験があります。
その時は業者に修理を依頼しましたが、結果的にはデータの復元はできませんでした。

最近、BCP関連でデータ復元に関する情報に接する機会がありました。
光陰矢のごとし、浦島太郎の気分で技術力の向上に驚くばかりでした。
特に変化を感じた点は以下の通りです。

@各種メディアに対しての復旧技術の進化
ハードディスクからUSBメモリ等幅広い種類のメディアの復旧メニューが揃っていました。

A対象データの重要度により優先順位を指定しての復元が可能
(復元率がいくら高くても必要データが復元できないと意味がない)

B復旧作業期間の短縮
当然ながら情報の取扱には細心の注意が図られています。


今にしてパソコンクラッシュ時の対応を考えてみると、パソコンの修理という点に気をとられ、データのバックアップや復元等への配慮がなかったという反省があります。言い換えればパソコンの内部データよりパソコン本体の方が重要と考えていたのかもしれません。

冷静に考えてみると、当時約20万円のパソコン本体とそのパソコンに保存されていたデータとの価値を比較するといかにデータの価値の方が高いのかは明白です。

粗っぽくデータの価値を計算してみると、以下のように考えられます。
価値@:データ作成に費やされた時間×時間給
価値A:データ作成により付加された資料の価値

また、データを紛失したことにより発生するリスクもかなり大きいと思われます。

以上の観点からも、突発的なデータの消失に備え、いくつかレスキューチャンネルをお持ちすることをお勧めします。
また合わせて、データ復元作業に関しては最適な結果(復元内容・復元率等)を得るためにも実績のある企業の起用をお勧めします。
posted by canvas at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

御礼

こんにちは。
株式会社CANVASです。

本年は弊社「コイルセンター情報ブログ(鉄鋼流通・加工)」をご覧いただき、誠にありがとうございました。
ブログを始めた当初には予想していなかった多くの方にご覧いただき大変うれしく思っています。

今後も少しでも皆様に役立つトピックを取り上げ、ご紹介して行きたいと考えております。
是非ご覧いただけますと幸いです。

新年最初の更新は韓国鉄鋼メーカー視察記の第3回となる予定です。

来年も本ブログをよろしくお願いいたします。


posted by canvas at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

【お知らせ】ERPナビ(大塚商会様運営サイト)にてコラムを連載いたします

こんにちは。
株式会社CANVASです。

この度、弊社コンサルタント三由浩司が大塚商会様が運営しておられる、「ERPナビ」においてコラムを連載させていただくことになりました。

本日、「第1回 苦難を超えて進化するサプライチェーン・マネジメント」が掲載されましたので、ご興味をお持ちの方は本ブログと合わせてご覧いただけますと幸いです。


コラム ものをつくるチカラ
「第1回 苦難を超えて進化するサプライチェーン・マネジメント」 三由浩司
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/steel/scm-001.html

大塚商会様 「ERPナビ」 トップページ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/

第2回は来年1月20日の予定です。
posted by canvas at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

【ご応募ありがとうございました】5名様に2012年カレンダーをプレゼント

こんにちは。
株式会社CANVASです。

寒い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、先日よりお知らせしておりました、弊社カレンダープレゼントキャンペーンは、
12月10日を持ちまして募集を締め切らせていただきました。

ご応募いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

カレンダーは12月20日頃までにお手元に届くよう発送させていただきます。
ご活用いただけますと幸いです。

今後も少しでも皆様のお役に立つトピックを取り上げて行きたいと考えております。

引き続き本ブログをご覧いただけますようお願い申し上げます。
posted by canvas at 16:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

コイルセンター生き残りへの提言

こんにちは。
株式会社CANVASです。

今回のテーマはコイルセンターの業務効率化について取り上げてみたいと思います。

直近での国内のコイルセンターの加工需要は1,200万トン/年、設備能力は需要を上回る1,800万トンとも言われ、
コイルセンターの経営者の方は、国内の鉄鋼需要は減少傾向が続くことを前提に、生き残るための戦略・施策を考えられていることと思います。

業務効率化という言葉を考える場合、まず設備投資やシステム化が思い浮かび、
お金がかかるとよく言われますが、
日常のちょっとしたことの気づき・改善のヒントは足元に多くあります。

例えば業務の手戻り(伝票・インプットの修正)の発生は仕方ないことと思いがちです。
特にベテランの方が多い職場では、イレギュラー対応にも慣れているので、業務効率を阻害する問題として顕著化しない場合があります。
この手戻りを解消することで、費用をかけることなく業務効率化が可能となります。

もちろん「何を今更」、「すでに目一杯効率化を行っている」とおっしゃられる方も多いと思います。

ただ、実務担当者の方は毎日の仕事をこなすことがどうしても優先となり、中々そのヒントに気がつかないことも多いのです。

今、改めて現状の業務の棚卸を行い全体と個別業務を洗い出し、その業務は"本当に必要なのか"、
"やめるとどこに影響が出るのか"、"廃止するためにはどうしたらよいのか"を見直してみることをお奨めいたします。


生き残るためのヒントは足元に沢山あります。

=============================================
株式会社CANVAS名入りカレンダープレゼント実施中
=============================================

当社ブログご愛読いただいている方への感謝を込め、当社社名入り3ヶ月カレンダーを5名様にお送りするキャンペーンを実施しています。

詳細はこちら(5名様に2012年カレンダーをプレゼント)をご覧ください。

posted by canvas at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。