2014年05月28日

エステサロンだけじゃない ビジネス現場における香り(アロマ)利用の意外な広がり

こんにちは。
株式会社CANVASです。

今回は最近出席したアロマセミナーについてご紹介したいと思います。


セミナーはアロマを利用した企業における空間デザインに関するもので、
受講前はコイルセンター、鉄鋼流通業とは直接関係するものではないと思っていました。
しかし、出席した印象としては工場・オフィスにおける生産性・効率向上の観点から見ると
全くの無縁ではないと感じました。



アロマ・香りというとエステサロンや美容室といった一部のサービス業で使われている
イメージを持っていたのですが、実際の導入事例を聞くと、多岐に渡る業種・場所で
利用されています。



例えば、身近な業種ではホテルの玄関や老人福祉施設。
また、オフィスでは受付だけでなく執務スペースに導入している企業もありました。
特に興味深かったのは倉庫が隣接している玩具関係の問屋の事務スペースでの導入事例で、
従業員の満足度・作業効率向上を目的に導入しているそうです。



最近ではアロマオイルを利用した業務用の大型ディフューザー(オイルを噴霧・拡散する機器)も
出ているようです。



香りには人により好みがありますし、TPOに配慮する必要があるのはもちろんですが、
上記のようなアロマを利用する企業が思った以上に多いことを知ることができたのは、
新しい発見でした。

(A.T)








posted by canvas at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。